810円で無限に遊べる3Dアクションゲーム!カービィのすいこみ大作戦をプレイしてみた【レビュー・評価】

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

カービィのロボボプラネットのおまけとして収録されていた『カービィ3Dチャレンジ』がボリュームアップして新登場!

3Dチャレンジは今までプレイしてみたかった3Dアクションのカービィで、これの続編・製品版みたいなのが出ないかな-って思っていたら、この前のニンテンドーダイレクトで発表されて、それからずーっとずっと待っていて、ついに昨日配信開始になりました♪

というわけで今回はこのゲームをレビューしていこうと思います。

前作の1画面分の箱ステージより広くなった!

前作はニンテンドー3DSの上画面に収まるぐらいのステージの中で敵が出てきてそれを倒すって感じのゲームでしたが、今回は3Dアクションゲームの様に1つのステージとなっているので、敵を倒しながら前に進んでいくゲームになっています。

↑前作のカービィ3Dチャレンジはこんな感じのステージ。

この狭い箱ステージの中に次々敵が出てくるのを倒していきます。

これはこれでメチャクチャ楽しかったのですが、出来れば3Dアクションゲームみたいに歩き進んでいくカービィがやりたいなーって思っていました。

↑そして今回配信された『カービィすいこみ大作戦』がこちらです。

3Dアクションみたいにステージの先から先まで進んでいくことが出来る!!わーい♪

って感じです。

言ってみればステージが短いスーパーマリオ3Dランドって感じですね。

まともなボスが追加された!!

前作ではワールドの最後にドラクエのキラーマシンみたいな武器を持ったボスとその亜種しかいなかったですが、今回はカービィシリーズでお馴染みのボスが登場します!

っていって数は少ないですけどねw

あとデデデ大王も今回は登場してくれるので、デデデファンの人ももちろん楽しめますよ。

<スポンサードリンク>

エキストラステージも用意されている!

各ワールドの全てのステージでゴールドコインを取ると、そのワールドのEXステージが登場します。

ちなみに僕はワールド1だけは初見プレイでEXステージが登場しました。

おそらくちょっとやりこめば誰でも登場すると思うので、ハイスコア目指して頑張りましょう!

通常クリアだけなら1時間もあればクリア出来ます。

スコアアタックが楽しい!

ステージにもよりますが、3分もあれば1つのステージをクリア出来るので、リプレイ性があります。

ハイスコア目指して遊ぶのが本当に楽しいですね。

さっきはここで失敗したから次はここでコンボを決められるようにしよう!とか考えてるときが楽しいです。

PS4みたいな録画機能があればハイスコア取れたときのを動画で投稿しやすくなるのになーとか思いましたw

いうて良くも悪くも810円クオリティ!

このゲームは1000円あれば買えちゃうゲームなので、価格が安いという最大のメリットもあれば、安い分ここらへんは作り込まれてないよねーっというのがあります。

ステージ数は24ステージ+エキストラステージが同じぐらいの数だと思うので50ステージも無いぐらいかな。

ハイスコア目指して何度も遊ぶようなゲームなので僕は気にならないですけどね。

1つのステージが他の3Dアクションゲームと比べたら短いです。

それでもカービィを3D空間で走り回ることが出来るので全然楽しいですけどね♪

ステージの長さはクラッシュ・バンディクー1の各ステージの1/5~1/7ぐらいの長さと見てもらえばと思います。

あと最後にボスの種類が少ないですね。

前作のキラーマシン亜種と比べたら全然多いですが、ハンマー持ったゴリラとかも見たかったな-とか個人的に思いました。

まあこれは810円のゲームなので仕方ないと言えば仕方ないですけどね。

でもみんながこのゲームを買えば本格的な3Dアクションのカービィを開発してくれるかもしれないので、カービィが好きな人はとにかく買いましょう♪

プレイ動画


カービィのすいこみ大作戦をやってみたpart1/2 Kirby’s Blowout Blast


カービィのすいこみ大作戦をやってみたpart2/2 Kirby’s Blowout Blast

<スポンサードリンク>