ポケモンXY!学習装置・技マシン・前作までのポケモン禁止縛りクリアレビュー!!

2019年6月4日

<スポンサードリンク>

ポケモンX

どうもこんにちわ。アカリョシカです。

約1年ぶりの記事投稿ですねw

また気が向いたときに記事を上げていこうと思っていますので、今後ともよろしくおねがいします♪

今回は2019年の4月末からニコ生で約1ヶ月かけてクリアしたポケットモンスターX(縛りプレイ)のレビューをしていきたいと思います。

途中ちょっと間隔が空いちゃったので、クリアまでに約1ヶ月もかかってしまいましたw

今回の縛り内容

ポケモンX

今回縛ったことは以下の通りです。

・学習装置禁止
・わざマシン禁止(ひでんマシンはOK)
・XY初登場のポケモンのみパーティーに入れることができる

ポケモン本編って学習装置が手持ち全員に経験値が入るようになってからヌルゲーって言われることが多くなったので、今回はアイテムの学習装置を縛ってみました。

ちなみに学習装置自体は初代ポケモン赤緑からあったのですが、6世代(XY)以降からは手持ちの戦闘に出ていないポケモンにも半分の経験値が入るようになったので、さすがにちょっと強化しすぎかなーって思ったのでね。

技マシンはレベル技がゴミなポケモンへの救済措置ですが、5世代以降からは技マシンが使い捨てではなくなってヌルゲー化したので、こちらも縛りました。

ただし、ひでんマシンは縛っていません。

3つ目のXY初登場のポケモンのみパーティー入りというのは、単純に新しいポケモンだけで冒険したかったので縛りルールに入れました。

新作のポケモン剣盾でも新鮮な気持ちでプレイしたので、この縛りだけは採用していこうかなと思います。

縛ってみての難易度は?

ポケモンX

正直そこまで行き詰まるところってのが四天王以外に無かったので、難しいなーって思うことは少なかったですね。

まあ僕の場合はポケモンのレート対戦もそこそこやっていたので、それなり()のプレイスキルがあったからかもしれませんがw

ポケモン本編って僕みたいに手広くたくさんのポケモンを育成しようとすると、得られる経験値が多数のポケモンに分配される影響で、全体のレベルが低くなりがちなんですが、ポケモンのゲームの特性上、相手の弱点をつけるポケモンor相手の攻撃に耐性があるポケモンを出していくと、そこまで苦戦しないように出来ているので。

ショップやキズぐすり等の回復アイテムも制限していなかったので、縛り内容以外は好き放題出来たので、プレイしていて楽しかったですw

強いて言えば四天王のところでちょっと苦戦したぐらいですかね。

さすがにレベル差20前後だと正直きつかったですw

でも手持ちのポケモンみんなと力を合わせて、ラストのチャンピオンを倒すことが出来ました♪

ゲーム自体の感想は?

ポケモンX

このポケモンXというゲーム、2013年の10月に発売された作品なんですけど、古臭さは全く感じなくて、逆に何もかもが新鮮みたいな、なんなら2019年6月時点で最高のポケモン本編の作品かなって思います。

実際はそこまででもないのに、マップが全体的に広く感じました。

ゲーム内を歩いていてワクワクするんですよね。

移動アイテムに自転車の他にローラースケートが実装されたんですけど、これ発売当初は地味に走りづらいというか行きたいところに行けなくて、結構叩かれていたと記憶しているのですが、慣れたらこれが快適で快適でw

草むらをスイスイ滑ることができるのもポケモンXのゲーム内だけ!

実際はガタガタの道だったら走れたものじゃないんですけどねw

ストーリーもなかなか考えさせられるような内容です。

発売当時は少年少女だった人も、大人になって改めてプレイしてみたらいろいろ思うことはあるかも。

ちなみに僕は発売当時からいい年したおっさんでしたが、今になってフラダリの気持ちが少し分かったりしましたw

今なら中古だったら1000円前後であるので、未プレイの人は是非プレイしてみてください。

絶対に損はしないと思います。

あとニンテンドー3DS本体とニンテンドースイッチと多少のお金があれば、最新作ポケットモンスターソード・シールドにも連れていけるのでオススメです!!

この縛りルールの悪かったところは?

ポケモンX

学習装置と前作ポケモン禁止縛りはちょうどよいゲームバランスになったのでよかったのですが、技マシンを縛ることで岩砕きでそのへんの岩を破壊出来なくて、行けなかった場所が結構あったのが残念でしたね。

せめて技マシンは1回まで使用可能とかにすればよかったと思いました。

あとは特に欠点という欠点は無かったと思いますね♪

ポケモンXYプレイ時間

クリアまでに34時間かかりましたw

おまけ:手持ちに入れたポケモンたち

フォッコ(NN:Fフォックス)

フォッコ(NN:Fフォックス)

ゲームの最初にプラターヌ博士からもらったポケモン。

やっぱり炎タイプのポケモンは強いですねー。

この子はテールナー、マフォクシーに進化して最後まで活躍してくれました。

マジカルフレイムで相手にダメージを与えつつ、確定で相手の特攻を下げるのが強かったですね。

ホルビー(NN:さぎょういん)

ホルビー(NN:さぎょういん)

地面タイプのポケモンなので役に立つと思いきや、たいして活躍してあげれなかったポケモン。

特性が隠れ特性のちからもちじゃないと火力が全然無いのと、技マシンが無いと技も技範囲もたいして得られない、ある意味この縛りの最大の被害者w

でも終盤のチャンピオンロードでかいりき要員として活躍してくれました♪

クリアしてから思ったのが、技思い出しで剣の舞を覚えさせてあげればよかった。

コフーライ(NN:ハムサンド☀)

コフーライ(NN:ハムサンド☀)

初期に捕まえた虫ポケモン。

最終的にビビヨンに進化しました。

進化レベルが早いポケモンなので、能力はあまり高くないので、終盤はあまり活躍させてあげれなかったかも。

序盤はそこそこ活躍してくれたんですけどねー。

ヒノヤコマ(NN:アカイトリ)

ヒノヤコマ(NN:アカイトリ)

<スポンサードリンク>

序盤鳥なのに、一時はレートKP上位にもいたこともあるポケモン。

特性のほのおのからだで相手が接触攻撃をしてきたときに3割の確率で相手を火傷に出来たのでめちゃくちゃ強かったです。

最終的にファイアローに進化してくれたのですが、最初から最後まで活躍してくれたポケモンでした。

最強技のフレアドライブとブレイブバードを覚える前にゲームをクリアしてしまいましたけど、今よりも更に強くなる術を残していましたw

トリミアン(NN:カーバンクル)

トリミアン(NN:カーバンクル)

そこそこ序盤に捕まえたポケモン。

特性のファーコートで防御が2倍になるので、そこそこ防御がありました。

ただ終盤はこの子より硬いポケモンが出てきたのと、火力があまり高くなかったので出番が激減しました。

つぶらなひとみで優先度+1で相手の攻撃を1段階下げてくれるのは便利だったんですけどね。

ヒトツキ(NN:ソードとタテ)

ヒトツキ(NN:ソードとタテ)

ゴースト/鋼という優秀なタイプを持っているポケモン。

ニダンギルに進化してくれましたが、最終進化系のギルガルドにはしてあげられませんでした。

この子はただでさえ防御が高いのに、進化の輝石を持たせたら更に1.5倍高くなったので本当に硬いポケモンになりました。

あと最後に一番良いところを持っていきましたね。

最初から最後まで僕のパーティーのエースでした。

フラベベ(NN:イエロー♣)

フラベベ(NN:イエロー♣)

序盤~中盤にゲットしたフェアリータイプのポケモン。

中盤までは技にも恵まれなくて火力も全然無かったんですけど、最終進化系のフラージェスに進化してムーンフォースを習得してからは、めちゃくちゃ活躍してくれました。

四天王戦で最も活躍してくれたポケモンだったかもしれません。

メェークル(NN:トマホーク◆)

メェークル(NN:トマホーク◆)

草タイプのポケモン。

HPがびっくりするぐらい高くてびっくりしましたw

最終的にゴーコートに進化してくれました。

やどりぎのタネで相手のHPをちょこっとずつ吸い取っていくのが便利でした。

この子も最後まで大活躍してくれました。

ニャスパー♀(NN:うー☀にゃー)

ニャスパー♀(NN:うー☀にゃー)

エスパータイプの猫ポケモン。

この子可愛いから特に好きなんです♥

ただFフォックスとキャラが被りすぎて終盤あまり活躍させてあげられませんでした。

ニャオニクスに進化してくれて、中盤まではそこそこ活躍してくれたんですけどねー。

ヤンチャム(NN:パンダガール)

ヤンチャム(NN:パンダガール)

悪・格闘タイプのパンダみたいなポケモン。

強いポケモンなんですけど、フェアリータイプの技で4倍のダメージをくらってしまうので、終盤イマイチ活躍出来なかったポケモン。

8世代では悪・格闘タイプに夢を見させて欲しいなー♪

デデンネ(NN:デデデ★スタ)

デデンネ(NN:デデデ★スタ)

電気タイプのピカチュウみたいなポケモン。

ほっぺすりすりで相手にダメージを与えつつ確定で麻痺状態にできるのと、パラポラチャージで相手のHPを吸い取れるのが優秀でした。

終盤はあまり手持ちに入れなかったので、レベルが低くなってしまって活躍させてあげられなかったのがもったいなかったですね。

ヌメラ(NN:ヨーグルト☀)

ヌメラ(NN:ヨーグルト☀)

最終進化のヌメルゴンが種族値600なので、ある意味このパーティーで一番強かったポケモン。

唯一の欠点が進化レベルが50とかなり遅めなところ。

特防が高いポケモンだったので、安心してバトルに出すことが出来ました。

この子も技マシンがあればもっと活躍出来たポケモン。

まあ四天王戦で充分活躍してくれたんですけどね♪

ゼルネアス(NN:レインディア)

ゼルネアス(NN:レインディア)

このゲームのパッケージを飾る伝説ポケモン。

ストーリー上、必ず捕獲しないといけないので捕獲しました。

あとフラダリ戦のときに1回だけバトルに選出したのですが、ジオコントロールで2ターン使用するものの、自分の特攻・特防・素早さを2段階上昇させるのは強かったですね。

ただ強すぎたので手持ちに入れたのはこのときだけでしたw

その他のポケモン

カビゴン(NN:サウナきゃく)

ストーリー上必ず戦うので、とりあえず捕まえました。

縛りルールに反するのでずっとボックスでお留守番でした。

ゼニガメ(NN:アオガメ)

プラターヌ博士にもらったポケモン。

同じく縛りルールに反するのでずっとボックスでお留守番。

ペロッパフ(NN:シュガーあめ)

捕獲したものの育成するのを忘れていて、結局2~3回しか使わなかったポケモン。

メレシー(NN:Zクリスタル)

捕獲して放置w

チゴラス(NN:チゴラス)

化石研究所で復元してゲットした恐竜ポケモン。

この子も結局1度も使いませんでした。

ニャスパー♂(NN:アルテミス)

ニャスパー♀と♂を一緒に手持ちに入れたいと思って捕獲しましたが、特性が同じだったので1度も使うこと無くボックスに放置でした。

マーイーカ(NN:スプラトゥン)

ヤンチャムを進化させる条件で、悪タイプのポケモンを手持ちに入れる必要があったので急遽そのためだけに捕獲したポケモン。

特性のあまのじゃくで能力を下げられる技を喰らった時に逆に上昇させることが出来るので、強いポケモンなんですけどねー。

ポケモンX配信の録画

こちらに動画全部ありますw

動画のサムネでポケモンの成長がちょっとわかるようになってるのも個人的に気に入っています♪

<スポンサードリンク>