PS4で完全リニューアル!ラチェット&クランクTHE GAMEをレビュー!

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

ラチェット&クランクTHE GAME

日本でもとうとう今日発売の『ラチェット&クランクTHE GAME』のレビューをします。

ちなみに日本では本日8月9日の発売ですが、海外(北米)では今年の4月の半ばには発売されていました。

僕は日本での発売日の発表がなかなかされなかったので、我慢出来ずにAmazonで海外版を買っちゃいました♪

結果、日本の発売を待つよりも4ヵ月早くプレイできたのでまあ後悔はしていません。

ラチェット&クランクTHE GAME

このゲームは2001年にPS2で発売された『ラチェット&クランク』のリメイク作品になります。

リメイクと言うかリメイクを超えた何かみたいな感じで、原作とは別物ってぐらいグラフィックも綺麗になってるし、アクションもTPS寄りになっています。

僕も2003年ぐらいにPS2の『ラチェット&クランク』をプレイしていましたが、10年以上前だったのでほぼ覚えてないことばかりでしたが、なんとなくこんなステージあったなー、めっちゃ綺麗になってるなーというのが分かりました。

PS2版はスーパーマリオ64系のアクションゲームにたまにムービーが入るって感じでしたが、PS4の今作はピクサーの映画のキャラを自分で自由に操作できるアクションゲームって感じがします。

ラチェット&クランクTHE GAME

アクションは非常に良く出来ていると思います。

リアル系のアクションが苦手な人でもこれなら楽しくプレイ出来るんじゃないかなと。

ステージも分かりやすいマップになっているので迷子になることはほぼ無いと思います。

武器も10種類以上あってどれも個性的なので使っていて飽きないです。

個人的に好きな武器はPIXELIZERといって、敵に攻撃を当てるとピクセル・ドット化してしまうので楽しくて楽しくて仕方無かったです。

他にもグレネードランチャー系の武器も弾数は少なかったですが使っていて楽しかったです。

ラチェット&クランクTHE GAME

あとこのゲーム、日本版だと海外で劇場公開された「ラチェット&クランク THE MOVIE」のブルーレイが付いてくるんです!!

正直これが付くんだったら素直に日本版を待てばよかったw

他にも昔コロコロコミックで掲載されていたラチェクラの漫画本の冊子が付いてくるんです。

ちなみに僕この頃はコロコロを読んでいなかったのでぶっちゃけどうでもいいです。

ただ映画のブルーレイが付くのは正直羨ましかった。

てか誰か家でその映画を見せてくれないかなー♪

ラチェット&クランクTHE GAME

<スポンサードリンク>

そしてこのゲームの欠点は挙げるとすれば3つあって、1つは武器によっては最大弾数がメチャクチャ少ないこと。

通常のステージだと箱を壊してればすぐに弾は補充出来るのですが、ボス戦となると一応弾が入った箱は設置しているけど、中々回収出来なくて死ぬことが多かったです。

2つ目もこれに通ずることですが、武器の強化配分をミスってしまうと最後の方で詰んでしまう可能性が高まります。

3つ目はセーブデータが1つしか残せないこと。

これのせいでもし武器の強化配分をミスってしまって詰んでしまったら最初からやらないといけなくなるかもしれません。

ちなみにもしラスボスで詰んでも、過去のステージで武器強化に必要なアイテムを取ることも出来るんですが、1度クリアしたコースに残っているアイテムなんてあってもわずかなので、じゃあ最初からやり直した方が楽しいやーん♪ってなると思います。

なので3つの欠点に共通して言えることは、武器の強化は慎重に行いましょう♪ってことで。

ラチェット&クランクTHE GAME

欠点はぶっちゃけゲームの上手さが普通~上級者の人には問題無いと思います。

あと普段から計画的に生活している人も問題無く最後までプレイ出来ると思います。

計画的に過ごせないお馬鹿さんは物事の計画性が身に付く良いゲームだと思います。

つまり何が言いたいかと言うと、少しでも興味が持てたなら買いましょう。

超★スペシャル限定版が6000円ちょっとなんで安いでしょ?

ちなみに僕は海外版で特典も何も付いてないので8000円以上しました。

それと比べたらおまけも付いて2000円ぐらい安くなってるので買いでしょ?

まあ買うも買わないも自由ですけどね。

よかったら是非プレイしてみて下さい。

映画のブルーレイやコロコロコミックの漫画冊子付きはこちら



通常版はこちら

海外版はこちら

<スポンサードリンク>