使い慣れれば使用感抜群!メガヘルガーの育成論

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

メガヘルガー

最近とある大会をきっかけにヘルガーを育成して、メガヘルガーとして使っていたところ、最初は全然使えなかったのですが、使い方さえ分かれば全然活躍してくれるポケモンだったので、育成論を書いていきます。

メガヘルガー

ヘルガー(NN:ゼンジロウ◆)※最近和風NNがマイブームだったのでこれにしました♪
タイプ:悪/炎
LV50時の実数値
HP:148 攻撃:99 防御:70 特攻:162 特防:100 素早さ:159
メガ時(HP:148 攻撃:99 防御:110 特攻:192 特防:110 素早さ:181)
性格:おくびょう
技構成:かえんほうしゃ あくのはどう めざめるパワー(氷) ヘドロばくだん
持ち物:ヘルガナイト

このヘルガーというポケモンは元々はCもSも中途半端に高いポケモンで微妙に使いにくかったのですが、メガシンカをすることでCもSも大幅に上がるので使いやすいポケモンになります。

ただメガシンカ最初の1ターン目はメガシンカ前のSなので、出す場面をちゃんと決めないと、耐久が低いポケモンなため注意が必要です。

なので

・相手の、Sが低いポケモンが出ているときに出す
・ねばねばネット・がんせきふうじや電磁波・へびにらみ等で相手のSを遅くしてから出す

などをすれば活躍は全然出来ます。

ちなみに僕のヘルガーはABCDがVでSが準速、HがVのときより実数値で4低い、めざ氷個体を使っているので、先にメガシンカさえしておけばガブリアスを倒すことも結構あります。

どうにかしてメガシンカさえしてしまえばこっちのものですね。

まためざ岩めざ地で採用するのも良いかもしれません。

<スポンサードリンク>

めざ岩であれば対ウルガモス・メガリザードンYのときに一撃で倒せる可能性もありますし、メガリザYのときはサンパワーも発動するのでほぼ一撃で倒せて、おまけに残り4ターンCが1.5倍の状態を保てるので儲けもんですw

その他の技は、かえんほうしゃ・あくのはどう・ヘドロばくだんですが、かえんほうしゃはだいもんじに変えても良いと思いますが、僕は命中のほうをとりました。

あくのはどうはタイプ一致ですが、メガゲンガーを倒すにはちょっとだけ火力不足かなーって感じです。

ヘドロばくだんはマリルリやデデンネみたいなフェアリータイプが来たときに撃ちましょう。

そこそこダメージが入るか、ほぼ確1で倒せるはずです。

注意しないといけない相手は、こだわりスカーフ持ちのポケモンです。

このヘルガーの型だと耐久が低いので、スカーフガブリアスやカイリキーが来た場合ほぼ100%KOされます。

なのではたきおとすを持ったポケモンを前に出しておけば後々楽になります。

あとさっき耐久が低いと言いましたが、メガシンカをすることで実数値で40ぐらい上がるので、もともと耐久に振っておけばそれはそれで使えるかもしれません。

ちょっと癖があるけど使いこなせれば強いヘルガー・メガヘルガーの育成論でした。

まとめ

メガヘルガーの得意なポケモン

・(メガシンカさえしてしまえば)炎・氷が4倍のポケモン
・Dが低いポケモン
・麻痺等でSが下がっているポケモン

メガヘルガーの苦手なポケモン

・高火力でSもそこそこ速いポケモン
・高火力スカーフ持ち(例:こだわりスカーフガブリアス等)
・高火力で先制技持ち(マッハパンチ持ち格闘ポケモン等)

<スポンサードリンク>