ポケモンSM最強実況者決定戦で使った最強パーティーをより詳しく紹介する!!

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

ポケモンSM最強実況者決定戦お疲れ様でしたー。

106人のポケモン実況者さんが参加されていて、僕も20人ぐらいの実況者さんと対戦させていただきました。

対戦の感想については次の記事で書きます。

ここでは使用したパーティーの紹介をしていきます。

こだわりスカーフ持ちヘド爆ゾロアーク

ヘド爆ゾロアーク

パーティーを考えている時に試しにスカーフゾロアークを使ってみたら普通に強かったので、相手のカプ・テテフやカプ・コケコにダメージを与える様に採用しました。

性格が臆病なのは、他の性格のヘド爆ゾロアークを育成するのが面倒だったのと、最速スカーフテテフを抜くためにこれにしました。

このゾロアークが活躍してくれたときもありましたが、ぶっちゃけ命の珠とかでよかったと思いました。

スカーフを持たせたのはよかったですが、とんぼがえりで交代させた先に耐久が高いポケモンを用意していなかったのは失敗でしたね。

弱点保険フリーザー

弱点保険フリーザー

普段レートで使っていた弱点保険持ちのフリーザーです。

初めのターンで追い風をして、弱点保険を発動させればかなり強いポケモンになります。

ただ暴風の命中が70%とかなり低いので安定しないのと、日照り状態のメガリザードンYの火炎放射は耐えられなかったのは想定外でした。

あと特性はプレッシャー個体でよかったですねw

かたやぶりルチャブル

かたやぶりルチャブル

ミミッキュを倒す用にハガネZを持たせました。

ただ今回は最強実況者の方が多かったので警戒されすぎてあまり活躍出来なかったですね。

持ち物はヒコウZでもよかったのかも。

とつげきチョッキエンペルト

とつげきチョッキエンペルト

今回の大会でかなり活躍してくれたのはこの負けん気エンペルトでした。

特防がかなり高いのでチョッキを持たせたら更に硬くなりました。

<スポンサードリンク>

あと特性が負けん気なので、相手の威嚇とかで能力が下がれば攻撃が2段階上がるので、アクアジェットのダメージが上がってよかったです。

こいつのおかげで勝てた試合が何回かありました。

アローラライチュウ

色違いアローラライチュウ

相手を確実に麻痺出来るようにアロライZを持たせて採用しました。

ただ相手のパーティーにだいたいカバルドン、ボルトロス、ランドロスがいたので、なかなか勇気を出してZ技を打てなかったですね。

でも可愛いのでいるだけで良いですw

ギガインパクト持ちメガミミロップ

ギガインパクトメガミミロップ

メガミミロップにギガインパクトを持たせれば、上手く行けばミミッキュとかも倒せるので採用しました。

破壊力ヤバイですからねw

特性がきもったまなのもすごく良くて、ゴーストタイプのポケモンにビビらずに飛び膝蹴りが打てたのも心強かったです。

このパーティーの欠陥について

電気タイプの弱点を持つポケモンが多かったのと、物理耐久に特化したポケモンがいなかったことですね。

あとスカーフゾロアークをあまり使いこなせていなかったので、攻める時に攻められず、とんぼで逃げる時に逃げられなかったがダメでしたね。

でも大会自体はすごく楽しんで闘うことが出来ました。

次の記事では29試合全部の感想を書いていきます。

それでは次回の記事で!

【ポケモンSM最強実況者決定戦 #0】僕の最強のパーティーを紹介します♪

<スポンサードリンク>