【ポケモン】なんだかんだでそこそこハマってしまう!はねろ!コイキングをレビュー【スマホアプリ】

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

3月ぐらいからずっとまだかなー♪まだかなー♪って待ち遠しかったポケモンのスマホゲーム、『はねろ!コイキング』がやっとリリースされたのでさっそくやってみました。

面白かったところ

自分だけのコイキングを育成できるところ

最初にゲーム内でコイキングを釣ることになるのですが、このコイキングが可愛いんです♪

このゲーム独自のコイキングの模様があり、一定の確率で変わった模様の個体をゲット出来ることがあります。

ちなみに僕は1体目のときは普通の模様でしたが、2体目で変わった模様、3体目で色違いの金のコイキングが出ました。

あと2週目からはコイキングにニックネームをつけることが出来ます。

すぐに成長するところ

このゲームは課金要素はもちろんあるのですが、今のところ課金無しでも全然遊べます。

ゲーム内で簡単に集められるコインがあるのですが、それを使ってトレーニングのレベルを上げまくれば簡単に経験値が溜まってレベルが上がるのですぐに成長します。

ただ、成長の限界点があって、限界まで達すると大会で負けた時点で引退になってしまうので、それが寂しいんですけどね;;

操作がとっつきやすいところ

個人的にですが、スマホのゲームって操作が難しいというか面倒というか、とっつきにくいのが多いんですよね。

スーパーマリオランとかもステージに行くまでの、マップの移動とかの小さいところで面倒になってやらなくなったのでw

ですがこのゲームの場合は、「こうすればこう出来るんだろうなー」っていうのをそのままやればだいたいその通りに動いてくれるので快適です。

普段スマホのゲームをしない人でも簡単に遊べると思います。

<スポンサードリンク>

簡単にツイッターでシェア出来るところ

ゲーム内で【シェア】というボタンがあり、それを押すことでツイッターで画像と一緒にシェアすることができます。

珍しい模様のコイキングが出た時はこのボタンを使ってシェアしてみんなに自慢しましょう♪

あまり良くなかったところ

ゲーム性があまり無い

このゲームはコイキング同士で跳ねさせて、高さを競うゲームなのですが、ボタンを連打するわけでもなく、何か決まったコマンドを押すとかでもなく、勝手に飛んで勝手に高さを出します。

つまりオートで勝手に進んでいくので、このゲームのメインの跳ねる対決のところではゲーム性が一切無いんですね。

あくまでも育成は自分でするけど、試合はオートみたいな。

だからあくまでも暇つぶしゲームですね。

これはこれで気軽に出来て良いと思いますが。

まとめ

なんだかんだで面白いので、暇な時や電車で3DSを出すのが面倒なときはこのゲームで遊んでいます。

まあ1ヶ月は飽きずに遊べると思いますね♪

みんなもコイキングを育成して、もし珍しいのが出たら自慢してみてはいかが?

<スポンサードリンク>