【ポケモンORAS】カントークラシック 1軍パーティ構築&感想

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

カントークラシック ポケモンORAS

関連記事

【ポケモンORAS】カントークラシック 2軍パーティ構築&感想
パーティ:スリーパー、スターミー、マルマイン、ラプラス、カイリュー、キュウコン

【ポケモンORAS】カントークラシック 3軍パーティ構築&感想
パーティ:ゲンガー、カビゴン、ストライク、レアコイル、ギャラドス、サンダース

 

ポケモンORASの公式大会『カントークラシック』に参加しました。

この大会のルールは手持ち6VS6の持ち物なし、使えるポケモンは図鑑No.1~149のポケモンのみという大会でした。

個人的にはメチャクチャ楽しかったです。

それでは使用したパーティと大会の感想を語っていきます。

カントークラシック1軍のパーティ構築

フーディン

フーディン ステータス

フーディン NN:IQ2000
努力値振り:H6 C252 S252
技:サイコショック みがわり かなしばり めざめるパワー(氷)
活躍度:★★★★☆

サイコショックのおかげでラッキーやカビゴンも簡単に倒せて、めざ氷のおかげで相手のステロダメージ食らったカイリューも楽々倒せて楽しかったです。

カイリキーもほぼ確定1発で倒せてたので非常に助かりました。

今回の大会は持ち物無しだったので、もしタスキがあれば文句無しのエースでした。

ただサイコショックよりもサイコキネシスのほうが良かったかなーって場面も多かったですね。

あとみがわりとかなしばりはほぼ使わなかったです。

これは相手のふいうち対策で覚えさせていたのですが、フーディンにふいうちを打ってくるポケモンがほぼいなかった気がしますね。

このフーディンが苦手だったのはカイリューやウィンディのようなしんそく持ちのポケモンですね。

なんせフーディンは攻撃と防御が極端に低いので確1で落ちてました。

あとはフーディンミラーのときに相手がシャドーボールを打ってきたときはほぼ負けてましたね。

サンダースとかで高速移動バトンとかしてれば止められないポケモンになってたかもしれないですね。

プテラ

プテラ ステータス

プテラ NN:プテラノドン
努力値振り:A6 D252 S252
技:がんせきふうじ ステルスロック かみくだく ちょうはつ
活躍度:★★★★☆

最速でステルスロックを撒けるということで採用しました。

ステロさえ撒ければ仕事した!みたいな感じで使っていたのですが、相手のスターミーとかに高速スピンされてステロ撤去されたときはちょっと凹みましたねw

あとはちょうはつで相手のダグトリオのステロを防いだり、がんせきふうじで相手の素早さを下げる目的で採用しました。

フーディンのサイコキネシスにワンパンで倒れないように特防に努力値を振りまくったのですが、よくよく考えたらASぶっぱで噛み砕くでフーディンゲンガーを倒せるようにしたほうがよかったですね。

あと防御も低かったので、プテラミラーのときに相手のいわなだれでワンパンKOされたので他に努力値を降っていたほうが活躍出来てた感はありますね。

ちょうはつもほぼ使えなかったので(使ってもすぐ交代された)、努力値Aぶっぱでちょうはつ→じしんにしてたほうがよかったですね。

ジュゴン

ジュゴン ステータス

ジュゴン NN:コオリヤイバ
努力値振り:H252 D252 S6
技:ねむる ぜったいれいど ねごと れいとうビーム
活躍度:★★★★★

今回の大会のこのパーティのエース!

困ったときは零度で一撃必殺!!

ということで今回大活躍でした。

相手のカビゴンやラッキーやピクシー等の害悪&耐久ポケモンに遭遇したときはとりあえず零度打っておけばおkって感じで零度で何体ものポケモンを倒してくれましたw

今回初めてねむねご型を使ってみたのですが、結構活躍してくれたので良かったです。

最近新しく配信されたゆきがくれフリーザーを使いたいため、特性をアイスボディにしていたのですが、どうせ眠るで回復出来るので特性あついしぼうでもよかったですね。

今回の大会では絶対零度の命中率が60%ぐらいだった気がするw

<スポンサードリンク>

フリーザー

フリーザー ステータス

フリーザー NN:フリーザー
努力値振り:H252 C6 D252
技:フリーズドライ げんしのちから はねやすめ ぼうふう
活躍度:★★★★☆

毎週10個はポケモンパンを消費してゲットした念願のゆきがくれフリーザー!

今回の1軍パーティはこいつを活躍させるためのパーティを組んだと言っても過言ではない…かなw?

性格おだやかの耐久型にしました。

まずはぼうふうを打って混乱させれば、フリーズドライでちょくちょく相手のHPを削っていく型ですね。

フリーズドライのおかげでギャラドスやヤドランにもそこそこ戦えたのでそこはよかったです。

はねやすめは相手の物理ポケモンに遭遇したときは結構あっさり倒されたので、無くて他の技にしててもよかったかもしれませんね。

あとリザードン・フリーザー・ファイアー対策でげんしのちからを覚えさせていましたが、ぶっちゃけ打つ機会がほぼ無かったし、あってもCに努力値を降っていないのでワンパン出来なかったのでいらなかったです。

相手の害悪対策で零度とか入れてたほうがまだ活躍出来てたかな。

特性のゆきがくれはこれのおかげで相手の攻撃をかわせたのが数回だったので、ひかりのこなと一緒に併用しないとあんま意味ないのかなーって思いました。

ガルーラ

ガルーラ ステータス

ガルーラ NN:ガルとカルビ
努力値振り:H6 A252 S252
技:あられ かたきうち いわなだれ なしくずし
活躍度:★★★☆☆

活躍出来なかったってわけでもないけど、俺のせいでうまく使えなかったのがこのガルーラ。

あられを覚えさせているのはあられでフリーザーやジュゴンをサポートするためですね。

いわなだれはリザードン・ファイアー・フリーザー対策でしたが、グロウパンチとかでよかったですね。

てか自分で育成しといて特性きもったまを忘れてる機会が多かったので結構プレミしてたと思いますw

なしくずしは害悪ちいさくなるピクシー対策で覚えさせていたのですが、火力が足りてなかったので、グロウパンチがあればもっと活躍出来ていた感があります。

かたきうちも3VS3の試合ならそこそこ使えてたと思いますが、6VS6の場合は最高火力を出すために一度引かないといけないのと、引いてもステロでじわじわダメージが削れていくので、代わりにからげんきとかで良かったと思います。

ただ活躍出来ていなかったわけでもなくて、フーディン・ゲンガー・サンダー程度ならサイコキネシスに耐えて、かたきうちでワンパンで倒せたので
完全に無駄な存在では無かったです。

ダグトリオ

ダグトリオ ステータス

ダグトリオ NN:ダグロリアス
努力値振り:H6 A252 S252
技:じしん ふいうち ステルスロック いわなだれ
活躍度:★★☆☆☆

圧倒的火力不足!

やっぱり持ち物無しルールではダグトリオはきつかったw

もちろん使い様はあるポケモンだけど今回俺はうまく使いこなせなかった。

サンダース程度なら全然倒せるけど、相手のめざ氷急所で落ちたりするのでどうしてもイマイチ感がパなかったです。

プテラに続く第2のステロ要員として採用しましたが、この子がステロ巻いたのって数回だったなーw

第1世代のときはめざパが無かったので、電気ポケモンと対面させれば強かったですが、今の時代は若干きついですね。

また技構成を再構築して使ってみたいですね。

カントークラシック1軍パーティの感想

とまあこんなパーティで潜っていました。

結果は19勝11敗と僕にしては悪くない成績だったのですが、改善点がありまくるパーティだったので、これらを改善していれば勝率7~8割ぐらいになってたかもしれませんね。

あとからをやぶるパルシェンには、1度からやぶされたら倒せないってのも大きな欠点でしたね。

ダグトリオの代わりに電気ポケモンが必要だったと思います。

あとはゆきがくれの回避率に過信していたのも結構負けにつながったかな。

それと格闘ポケモンはこの大会で活躍出来ないだろwwwとか思って、カイリキーとかを舐めてたのも色々アレでしたね。

命中100のばくれつパンチで混乱引くのは結構痛かった。

物理耐久が全体的に低いパーティ使ってましたしね。

色々反省点や改善点がありましたが、今後もこれらを改善しつつ好きなポケモンを使ってレートや大会参加していこうと思います。

動画

ポケモンORAS カントークラシック 1軍パーティ動画

<スポンサードリンク>