お見通し進化の輝石バケッチャ【ポケモン育成論】

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

毎年ハロウィンの時期もそうでない時期も大活躍の色バケッチャの育成論です。

バケッチャ(NN:NASCHA)※色がナスっぽいから、茄子+カボチャでナスチャ♪
タイプ:ゴースト/草
LV50時の実数値
HP:135 攻撃:86 防御:115 特攻:55 特防:117 素早さ:61
性格:しんちょう
特性:おみとおし(相手の持ち物がわかる)
技構成:タネばくだん こうごうせい おにび いわくだき
持ち物:しんかのきせき

進化の輝石持ちなので、防御と特防の実数値が160ずつぐらいあるので結構硬いです。

ただこの個体はHPが元々低いのと、HPに努力値を振っていないため、HPが低いです。

なので防御か特防のどちらかを捨てて、HPに努力値を振るのも良いかもしれません。

技構成ですが、「タネばくだん」と「いわくだき」があるので、どんなタイプや特性を持つ相手でも攻撃は可能です。

<スポンサードリンク>

但し、相手が炎・ゴーストタイプ、特性がそうしょくのポケモンだと苦戦するので、出さないほうが良いですね。

特に相手のパーティーにシャンデラがいる場合は出さないほうがよいです。

「おにび」と「こうごうせい」があるので、相手のポケモンが中途半端なアタッカーの場合はなんとか倒せることが多いですね。

但し、「はたきおとす」持ちのポケモンがいる場合はほぼ機能停止するので注意して下さい。

最悪、敵わない相手の場合は「いわくだき」で相手の防御を下げて、少しでも後ろのポケモンの手助けをしていきましょう♪

対メガガルーラの場合、物理型であれば「おにび」を喰らわせて「こうごうせい」で回復していけば、倒せなかったとしてもかなりのダメージを与えることが出来ます。

あと、特性が「おみとおし」であれば「はたきおとす」を覚えさせても良いかもしれませんね。


<スポンサードリンク>