【ポケモンSM】カプ・テテフに強い!頑丈・先制の爪持ちゴローニャの育成論!

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

ゴローニャといえばアローラの姿が出てきてからは今までのゴローニャはちょっと存在が薄くなってしまいましたね。

え?最初から影が薄かったって?

まあ確かにレートでもあまり見かけるポケモンではなかったからですね。

あとイバンの実が解禁されたり、ふいうちを返してくれたらもっと強くなれるとは思うのですが。

そこで今回はそんなゴローニャがレートで活躍出来るようにいろいろ考えてきました。

ゴローニャの特徴

ゴローニャ ステータス

ゴローニャ(NN:どろぽんず)
タイプ:岩/地面
特性:がんじょう
LV50時の実数値
HP:156 攻撃:189 防御:182 特攻:74 特防:85 素早さ:45
性格:ゆうかん
技構成:がんせきふうじ ステルスロック じしん ヘビーボンバー
持ち物:せんせいのツメ

ゴローニャ 努力値振り

性格は勇敢にしました。

これはSを出来るだけ下げて、ギルガルドに後出しで技を打つためですね。

あとはトリックルームを使用するパーティーでも活躍出来るために最遅にしました。

努力値は元々高かったABにぶっぱして、残りをHに振りました。

技構成はがんせきふうじ、ステルスロック、じしん、ヘビーボンバーにしました。

がんせきふうじはタイプ一致で打てるのと、相手のSが高いポケモンを後ろのポケモンで倒せるようにするために採用しています。

ステルスロックはカイリューやリザードンみたいなステルスロックが苦手そうなポケモンが相手のパーティーにいたら、とりあえず打つようにしています。

<スポンサードリンク>

じしんはタイプ一致で打てるので、相手の電気タイプや炎タイプのポケモンに打ちます。

Aが高いので上手くいけば相手のポケモンを一撃で倒すことが出来ます。

ヘビーボンバーは相手のフェアリーポケモンを倒すために採用しています。

カプ・テテフやニンフィア、メガサーナイトと対面したときにこれを打てば一撃で倒せることが多いです。

持ち物はせんせいの爪なんですが、これはカプ・テテフの特性のサイコフィールドが発動しているときでも、20%の確率で優先度+1で技を打つことができるので、テテフキラーとしておすすめです。

アローラゴローニャも魅力的だとは思いますが普通のゴローニャも結構強いのでもしよかったら使ってみて下さい。

まとめ

ゴローニャ ポケリフレ

ゴローニャの得意なポケモン

・カプ・テテフとカプ・コケコ
・地面か岩が4倍弱点のポケモン
・電気ポケモン全般

ゴローニャの苦手なポケモン

・特性が型破りで弱点技を打ってくるポケモン
・スキルリンクでタネマシンガンを打ってくるポケモン
・エアームド
・水タイプや草タイプのポケモン

ゴローニャが活躍している動画


【ポケモンSM】先制の爪ゴローニャがサイコフィールド下でも強すぎてヤバイ!!

<スポンサードリンク>