そこそこ高い防御とつのドリルが魅力!輝石トサキント【ポケモン育成論】

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

電気対策に特性が避雷針持ちのポケモンを育てたいなーっと思って、いろいろ探した結果トサキントを育成することにしました。

輝石トサキント ポケモン 育成論

トサキント(NN:らんらんちゅ)※改造トリルピクシーがバレて引退した「らんちゅう」というポケモン生主が元ネタw
タイプ:水
LV50時の実数値
HP:152 攻撃:88 防御:123 特攻:46 特防:70 素早さ:82
性格:わんぱく
技構成:つのドリル たきのぼり みずびたし ロケットずつき
持ち物:しんかのきせき

輝石トサキント ポケモン 育成論

僕はポケモンXYの発売の3ヶ月ぐらい前から本格的にポケモン対戦を始めたのですが、XY以前までは特性が避雷針のトサキントを入手するのは結構難しかったんです。

しかしポケモンORASに入ってからはポケモンサーチで手軽にトサキントの夢特性が入手出来るようになりました。

そしてついに念願の夢トサキントを育成することが出来ました。

このトサキントですが、HPが普通でBが輝石込みだと結構高いので物理受けとして使うことが出来ます。

ただアクアリングとかあれば良いですが、なければ回復手段が無いので時間稼ぎ要員ですね。

相手が固くて頑丈持ちでなければつのドリル連打がおすすめです。

たきのぼりはとりあえずタイプ一致で攻撃出来るように採用しました。

特に火力には期待していませんが、相手のBが低ければそこそこダメージは入ります。

<スポンサードリンク>

みずびたしは主に後続のポケモンを有利にするためや、相手にタイプ一致で技が打てないように採用しました。

気に食わないポケモンが現れたらとりあえずみずびたしを打って、無理やり水ポケモンにしてしまいましょう。

ロケットずつきは1ターン目でBが1段階上昇で溜めて2ターン目で攻撃なんですが、バシャーモやスピアーのように初手まもるをしそうなポケモンに対して使うと結構良いです。

他にも更にBを上げたい時とかに使いましょう。

そんなこんなでぶっちゃけアズマオウよりも使いやすそうだったので育成したトサキントですが、それなりに使いやすいポケモンでした。

但し、Cが高いポケモンで更に草技を打ってくるポケモンには弱いのでその場合は選出しない、もしくはすぐに引っ込めることをおすすめです。

まとめ

輝石トサキント ポケモン 育成論

トサキントの得意なポケモン

・クレセリアのような高耐久で草技を打ってこないポケモン
・Aがそこまで高くないポケモン
・ゴーストタイプ以外の害悪ポケモン

トサキントの苦手なポケモン

・草技が打てる高火力ポケモン
・ゴーストタイプで高耐久のポケモン
・S高くて身代わりしてくるポケモン

トサキント最強動画


【ポケモンORAS】トサキントにボコボコにされる31歳DT雑談生主【カジテツ玉子】

<スポンサードリンク>