ポケセンオーサカのスタッフバトルに参加してきた

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

ポケセンスタッフバトル

なぜかあまり告知されていなかったポケセンオーサカのスタッフバトルに参加してきました。

ちなみにポケセンヨコハマでもやってたみたいだけど、大阪とルール違ったらしいね。

大阪は図鑑No.1~149のポケモンを3体手持ちに選んで戦う3VS3の持ち物ありバトル。

横浜は図鑑No.1~151のポケモンを3体手持ちに選んで戦う3VS3の持ち物なしバトル。

これは3月の公式大会のカントークラシックスに先駆けて開催された感じだから、1世代のポケモンしか使えなかったみたいだけど、正直大阪ルールのほうが有能かなと。

というのも1世代限定バトルだとどうしてもエスパーぶっぱゲーになるからね。

1世代では悪タイプが存在しない(但しメガギャラドスは水・悪)し、鋼タイプもコイルとレアコイルしかいないからエスパー一強なわけよ。

なのでとりあえずエスパーポケモン1~2匹用意しておけば勝てないなんてことはないってことよ。

あと今回の大会は参加者に3回勝てばポケセンスタッフのお兄さんお姉さんと対戦出来たので、1周目はとにかく強いポケモンで挑みました。

フーディン(メガ石)、マルマイン(きあいのタスキ)、ギャラドス(メガ石)で行きました。

正直このパーティだと、フーディンで身代わり張って金縛りすればだいたいの相手の技を封じて楽々3勝することが出来ました。

3勝した後に1度目のポケセンスタッフのお兄さんとバトルをしました。

相手が使ってきたポケモンはカイリキー、ラプラス、ピカチュウで、カイリキーはAがそこまで高くない個体を使ってたと思います。

ラプラスはいきなり絶対零度撃って来たりしたのでびびりましたw

ピカチュウはこらえるとか覚えてたので、もしかしたらカウンターを覚えてたのかもしれません。

<スポンサードリンク>

こっちはギャラドスがいたので、ピカチュウは丁寧に処理するためにフーディンからギャラドスに交代してからラプラスを倒したのですが、その後出てきたピカチュウのボルテッカーにあっさりやられちゃいました。

フーディンで身代わり金縛りして慎重に倒して正解でした♪

というわけでこのパーティでは4勝0敗でした。

ただ小学1年生ぐらいの男の子にメガリザードンYで日照りされて、フシギバナの葉緑素でマルマインを地震で倒されたときはびびりましたけどねw

そんなこんなで2戦目。

2戦目のパーティはカメール(しんかのきせき)、ピカチュウ(でんきだま)、ケンタロス(いのちのたま)でいきました。

このパーティだと勝てないときもありましたがケンタロスのおかげでなんとか3勝出来ました。

個人的にプテラとサンダーとファイアーがきつかったです。

あいつらの硬さと速さはなんなんでしょうねw

そして2度目のスタッフバトルはレシラムの帽子をかぶった可愛いお姉さんでした。

可愛い女の子だから可愛いポケモン使うのかなと思ったらカイリューゲンガーと使ってきてびびりましたw

カメールのミラーコートが決まればゲンガーを落とすことは出来たのですが、10万ボルトで麻痺って動かなかったので倒せなかったシーンが悔しかったです。

3周目はコイキング(きあいのタスキ)、サンドパン(でんきだま)、オコリザル(こだわりスカーフ)で行きました。

ただこのパーティでは3勝するまでに2時間ぐらいかかりましたw

サンドパンでステロを撒いてオコリザルとコイキングで殴っていくってスタイルでしたが、コイキングが完全にお荷物でしたね。

3回目のスタッフバトルは黄色いシャツのお姉さんと対戦したのですが、コイキングが大活躍だったにもかかわらず負けてしまいました。

でもコイキングのジタバタでカビゴン倒せたのは良かったです♪

そんな感じで楽しくポケモン出来ました。

次のポケセンバトルイベントはいつかなー♪

<スポンサードリンク>