睡眠時間や歩数を計測出来てツイッターやLINEの通知も見れるスマートブレスレットPMJ-SW01をレビュー!!

2017年12月25日

<スポンサードリンク>

スマートブレスレットPMJ-SW01

最近体調が悪いとかそんなのは無いですが、ちょっとぐらいは健康になろうと思ってスマートブレスレットを買いました。

アマゾンで買ったのですが、買う時にいろんな会社からたくさんの種類が出ていたので、どれにしようか迷って迷って迷いまくったのですが、色が気に入ったのと、機能が結構良かったのでこのPMJ-SW01にしました。

PMJ-SW01の機能一覧

活動量計·歩数計·カロリー計算


ブレスレットの電源をONにして歩いたり自転車で走ったりするだけで、カロリーや歩数の計測が出来ました。

運動不足で脳梗塞になりそうな人とかはこれを付けて歩くなり走るなりすればちょっとは健康状態がマシになると思うのでがんばりましょう♪

ちなみにブレスレットさえ付けておけば、スマホを持ち歩かなくても後でデータを同期することが出来るので便利です。

IP67相当の防水防塵性能を装備

完全防水では無いので海女さんみたいに長い間海に潜ったりすることは出来ないですが、ちょっとの雨程度なら気にしなくていいみたいです。

雨の日はスマホとか財布は家に置いておいて、これだけ付けて持ち歩けばいいですね。

手元でLINEやツイッターや電話の着信の通知を確認できる

個人的にLINEの通知って気づかないことが多いので、これを付けていれば腕にブルっと振動が来るので気づきやすいです。

ただ大手YouTuberで通知がたくさん来るような人は振動しっぱなしになるので、設定でこの機能は切っておいてもいいかもしれないですw

カメラの遠隔操作

スマホのカメラを遠隔でシャッターを切る事が出来ます。

これの使い用途があまりわからないのですが、僕が思いついたのがスマホを放置しておいて、猫や鳩の様な動物がスマホに近づいたら遠隔でシャッターを切るとかで使うのかな?

毎日の睡眠時間を計測出来る♪

このブレスレットを付けて寝て、あとでスマホで同期すれば睡眠時間を計測することが出来ます。

最近睡眠時間を削ってポケモンやドラクエのゲームばっかりしていたので、しばらくはこれを付けてちゃんと寝ることにします。

ちなみに自分で寝る瞬間を見れないので、確実なことは言えないですが、だいたい正確に計測されていると思います。

<スポンサードリンク>

でもたまに大きくズレてるときがありますw

(例:4時間しか寝てないのに計測上は6時間みたいなw)

スマホ探し機能

スマホがどっかいっちゃったー!!

そんなときはこのスマートウォッチのスマホ探し機能を起動すれば、スマホのバイブや音を鳴らして見つけることが出来ます。

逆にスマホのアプリのブレスレット探し機能を起動すれば、バイブで見つけることが出来ます。

部屋が汚くてごちゃごちゃしてる人にはオススメです。

値段は4000円以下!!

スマートウォッチの本家アップルウォッチは5万円弱しますが、このPMJ-SW01は4000円弱で買えます。

ちなみに今だったら3880円で買うことが出来ます。

個人的にはそこまで安物感はしないのでオシャレですよ♪

ボタンが1つしか無いから操作がしづらい

ボタンが1つしか無いので、【選択】が短く押す、【決定】が長く押すなので、早く操作をしたいときにちょっと不便だなって思います。

まあ普段急ぐこと無いから僕にはあまり関係無いですけどねw

ケーブルいらずに充電可能!

一昔前の安いスマートブレスレットだと専用のUSBケーブルを使って充電しないといけなかったですけど、これに関しては本体を直接挿せば充電出来るので便利です。

アップルウォッチと比べたら機能は少ない

まあ向こうは5万円弱、こっちは4000円弱なので当然っちゃ当然だよねw

アップルウォッチは直接電話に出ることが出来るみたいですけど、ぶっちゃけそんな機能いらないのでどーでもいいですw

まとめ

他にも音楽プレイヤーの操作も出来たりしますが、こちらも使いたい人は使ってねって感じですね。

正直どのスマートブレスレットも同じような機能はついているので、自分の好みのデザインのものを選ぶと良いと思います。

それでは皆さんも良いスマートブレスレットライフを♪

<スポンサードリンク>